オカヨシガモ

いつものことですが、またブログの更新が追いつかなくなってきました(汗)

昨年、再びホオジロガモに会いに川へいったところ、期待した写真が撮れないまま風が強くなってしまったので、周辺を探鳥してみました。

すると、地味な姿でお尻の部分が黒いカモを見つけました。

久々に見たオカヨシガモでした。

皇居のお堀などでも見たことがあります。

この鳥は寒くなるとやってくる冬鳥です。

綺麗な”ヨシガモ”の名前が混じっていますが、このカモはとても地味です。

ブログに取り上げる人も少ないかもしれませんね。

ただ川面を見下ろすような写真なので、いっそのこと大き目に切り取ってみました。

↓まずは♂です。
f0361242_18055434.jpg

EOS5DM2 SIGMA150-600mm 600mm f6.3 +0EV ISO1000 1/3200s トリミング

f0361242_18055569.jpg

EOS5DM2 SIGMA150-600mm 600mm f6.3 +0EV ISO1000 1/2500s トリミング

↓♀だということを忘れてシャッターを切ってました(^^;
f0361242_18055574.jpg

EOS5DM2 SIGMA150-600mm 600mm f6.3 +0EV ISO1000 1/2500s トリミング

以前出会った時の記事はこちら

<小鳥メモ>
オカヨシガモ(丘葦鴨、英名:Gadwall)
カモ目カモ科マガモ属

分布:北アメリカ大陸北部、ヨーロッパ北部、シベリアなどで繁殖。
し、冬季になるとアフリカ大陸北部、ヨーロッパ南部、インド、中華人民共和国東部などへ南下し越冬。
日本では冬季に越冬のため少数飛来し(冬鳥)、北海道ではごく少数が繁殖。[

湖沼、湿原、三角州などに生息。

全長:46-58cm

食性:主に植物食だが昆虫、魚類、両生類などを食べたりもする。







つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-01-23 21:05 | オカヨシガモ