ライチョウ その5

時間は遡ります。



寝不足のまま早朝起きて見つけたライチョウ♂ですが、目の前から飛び立った後、遠くの雪の塊の上に止まりました。



↓この雪の塊は遊歩道脇の人工的なものです。 ライチョウがライバルを見つけて飛んだものとはこの時まだ気が付きませんでした。
f0361242_18065609.jpg




↓少しづつ近づいてみました。
f0361242_18065705.jpg




↓またライチョウが飛び立ったと思ったら、なんと! 飛んだ先にライチョウが2羽居るではありませか(;゜ロ゜)ハッ
f0361242_18065894.jpg




遠くて写りがいまいちですが(^^ゞ


↓バトルが始まりました。 尾羽根を広げて威嚇している方が、一枚目から登場しているライチョウです。 羽を広げている方は逃げる個体です。
f0361242_18065880.jpg




↓今度は追われた方の♂が雄叫びをあげています。 ガァアアアアー っと濁った声で叫びまくります。f0361242_18065922.jpg




↓でも、雄叫びも虚しく足輪のライチョウに追われます。 強し、足輪ライチョウ。f0361242_18070063.jpg




↓ライバルを追い払った後、足輪の♂が元のテリトリーへ戻ってきました。f0361242_18070177.jpg




そして、ハイマツの中に飛んでゆきました。
f0361242_18070118.jpg




もちろん、バトルを見るのも初めてだったので、風邪を引いいていることなんか忘れて観察しました。

この後、別の番にも出会うことができ、宿に戻って朝食をとったところまでは良かったのですが、その後チェックアウトまで休憩しようと寝床で横になったところ、気が緩んだのかまた体調が悪くなってしまいました。

天気までも悪くなったので、宿の方に相談してもう一泊お世話になることにしました。


たまたま平日で寝床が空いていたのが幸いでした。


ライチョウはこれにてオシマイです。


ちょっと思ったのですが、、、次回はもっと長めのレンズを持ってゆこうかと思っています。


ライチョウは警戒心が薄いのですが、やはり遠目から撮ってあげたほうが鳥にもハイマツにも優しいと思いました。


雪が溶けて遊歩道外の規制が始まり、遊歩道にライチョウがくるのであれば短いレンズでも問題ないと思いました。


でも、この時期が面白そう(^^)









おわり
[PR]

by stray-robin2 | 2016-05-27 22:13 | ライチョウ