ん? 嘴の付け根が青い?。。。。。イカル

コムクドリに会いに行ったら、早速樹上から地面に降りる数羽の鳥を発見。

コムクドリが地面に降りるのをこれまでも見ているので、またコムクドリだろう、、、なんて思ってよく見たら、、、、、、

イカルでした(;゜ロ゜)ハッ

この場所で、こんなに近くで見れたのは初めてです。

警戒心が強いという印象があるイカルを、まるで街中のスズメを観察するような距離で見ることができるとは驚きです。

でも、カメラをセットした時には木の上に飛び上がってしまいました(T_T)

f0361242_18063912.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/250s トリミング

そして、写真を撮ってみてあることに気が付きました。

黄色一色だと思っていた嘴の付け根が青い!

夏になるとこうなるそうです。

この鳥をちょっとは知っているつもりでしたが、これは初めて知りました(^^;

↓もう一枚。露出が明るくて嘴の付け根の青い色は飛んでしまっていますね。
f0361242_18064060.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/250s トリミング

<小鳥メモ>
イカル(斑鳩、鵤、英名:Japanese Grosbeak)
スズメ目アトリ科

分布:ロシア東部沿岸から中国南部にかけて分布。

日本では九州から北海道にかけて山林で繁殖。
北方の個体は冬季になると南方へと移動する。

全長:約23cm

黄色い嘴を持つが嘴の付け根が夏は青、冬は白く変色する。

食性:主に木の実や草の種子を食べる

その他:昔は木の実を好んで食べるため「マメマワシ」、「マメコロガシ」、「まめうまし」、「豆割り」などと呼ばれた










つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-24 20:02 | イカル