またまたコヨシキリ

この日はダメもとで高原にアカモズを探しに行ってみました。

行く途中は天気がよかったのに、探鳥ポイントはなぜか霧雨(T_T)

アカモズですが、時期的には遅いと思います。

来季に向けての調査として訪れてみましたが、見るのは普通のタダモズばかり(T_T)

とぼとぼと歩いていたら、シシウドのとまって囀るコヨシキリを見かけました。

こレは良い! と思いカメラを向けました。

空気の湿度が高いせいかシャキッとしない写真はとれませんでしたが、自分としては嬉しいシーンに遭遇することができました。

f0361242_21273582.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 -1/3EV ISO800 1/1250s トリミング

コヨシキリのもっと良いしぐさを写真に納めたかったのですが、この後雨が降ってきてしまい泣く泣く退散したのでした。。。。。

こういう写真はいつも霧ヶ峰で狙いますが、人が多くて好きではありません。

ここは私とバーダーが一人だけ。 来季はここもポイントの候補にしてみようと思いました。










[PR]

by stray-robin2 | 2016-08-14 19:21 | コヨシキリ

高原での再会 。。。。。 コヨシキリ

お盆の時期ですが、今年は時期をずらして帰省することにしました。

暑いので家で大人しくしていますが、またパソコンなんぞをいじっていたらブログの更新がおろそかになってしまいました。

ようやく更新の再開です。

今日の小鳥はコヨシキリです。

コヨシキリに会ったのはコジュリンのいる低地の葦原でしたが、カッコウの居る高原にもたくさんいました。

相変わらず元気に鳴きまくっていました。

この一生懸命なさえずりをみていたら、ミソサザイを思い出しました。

↓グリーンバックが綺麗なので、今回は鳥が小さくなるように切り取ってみました。
f0361242_17305922.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO200 1/500s トリミング


f0361242_1731889.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO800 1/500s トリミング

周りを見渡していたら、猛禽が上昇気流に乗って舞い上がってきました。

大きな猛禽です。

最初はトビだと思いましたが、すぐに違うと気がついて双眼鏡を覗いてみたら。。。。


ありゃ!

八っつぁんじゃあないですか。

ハチクマですよ!


↓曇天でしかも遠かったので証拠写真です。
f0361242_17362182.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f6.3 +1EV ISO200 1/5000s トリミング

いやあ~、この時期に見るのは初めてですよ。

びっくりしましたが、嬉しい出来事でした。
[PR]

by stray-robin2 | 2016-08-11 19:23 | コヨシキリ

コヨシキリ♪

コジュリンに会いに行った場所でコヨシキリをたくさん見つけました。

この鳥を知ってからは、比較的あちこちで目にするようになりました。

それまでは見過ごしていたということか(汗)

名前の通りオオヨシキリよりは体が小さな小鳥です。

そして、とにかく良く鳴きます。


f0361242_2016931.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +2/3EV ISO200 1/800s トリミング


f0361242_20161963.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO200 1/1250s トリミング


↓珍しくリラックスしてまんまるになっている姿を撮ることができました。 串揚げっぽい?(^m^)
f0361242_20163590.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +1EV ISO200 1/1600s トリミング


f0361242_20205827.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f9.0 +1EV ISO160 1/500s トリミング




<小鳥メモ>
コヨシキリ(小葦切、英名:Black-browed reed-warbler)
スズメ目ヨシキリ科

日本では夏に繁殖の為に飛来する夏鳥。
西はインドから東はロシア東部までアジア圏に広く分布。

全長13.5cm。

草原や葦原に棲息。
動物食で、昆虫類を食べる。

小さな体からオオヨシキリのような声を発して囀る。


つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-07-05 20:35 | コヨシキリ