青葉を巣材に!? ・・・・・ コムクドリ

もちろん枯れ草も運んでいましたが、青葉も集めていました。

このシーンはこれまでも観察してきましたが、いつ見ても巣材としては???? な感想です。

他の鳥もこうなんでしたっけ???

f0361242_18064096.jpg



f0361242_18064006.jpg



f0361242_18064069.jpg



f0361242_18064024.jpg










つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-26 20:17 | コムクドリ

ん? 嘴の付け根が青い?。。。。。イカル

コムクドリに会いに行ったら、早速樹上から地面に降りる数羽の鳥を発見。

コムクドリが地面に降りるのをこれまでも見ているので、またコムクドリだろう、、、なんて思ってよく見たら、、、、、、

イカルでした(;゜ロ゜)ハッ

この場所で、こんなに近くで見れたのは初めてです。

警戒心が強いという印象があるイカルを、まるで街中のスズメを観察するような距離で見ることができるとは驚きです。

でも、カメラをセットした時には木の上に飛び上がってしまいました(T_T)

f0361242_18063912.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/250s トリミング

そして、写真を撮ってみてあることに気が付きました。

黄色一色だと思っていた嘴の付け根が青い!

夏になるとこうなるそうです。

この鳥をちょっとは知っているつもりでしたが、これは初めて知りました(^^;

↓もう一枚。露出が明るくて嘴の付け根の青い色は飛んでしまっていますね。
f0361242_18064060.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/250s トリミング

<小鳥メモ>
イカル(斑鳩、鵤、英名:Japanese Grosbeak)
スズメ目アトリ科

分布:ロシア東部沿岸から中国南部にかけて分布。

日本では九州から北海道にかけて山林で繁殖。
北方の個体は冬季になると南方へと移動する。

全長:約23cm

黄色い嘴を持つが嘴の付け根が夏は青、冬は白く変色する。

食性:主に木の実や草の種子を食べる

その他:昔は木の実を好んで食べるため「マメマワシ」、「マメコロガシ」、「まめうまし」、「豆割り」などと呼ばれた










つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-24 20:02 | イカル

コムクドリ ♀

コムクドリの♀の写真です。

まだコムクドリを見慣れていない時には、綺麗な♂の姿しか関心がありませんでしたが、少しづつ経験を積んで落ち着いて観察できるようになると、♀の可愛さにも気がついてきました。

f0361242_18063993.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/640s トリミング


f0361242_18063900.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/800s トリミング


f0361242_18063919.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1EV ISO800 1/2000s トリミング


f0361242_18063962.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/500s トリミング










つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-21 20:11 | コムクドリ

コムクドリ♪

今季初めてコムクドリに会うことができました。

夏になると私が住んでいる場所よりは高地にやってくる鳥さんです。

日本では夏鳥です。

夏鳥を確認したのは、ツミにつづいて2例目です。

この鳥は、よく見る普通のムクドリとは体の色がまったく違います。

光の加減によって、綺麗な色に輝きます。

今回は♂を紹介します。

↓可愛い顔をしています。
 f0361242_18063722.jpg 

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +2/3EV ISO800 1/800s トリミング 


↓美しい羽の色を表現したくて木漏れ日を計算して撮るのですが、なかなかうまくゆきません。
f0361242_18063772.jpg 

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/400s トリミング 


↓羽繕いをしている最中に広げた羽に偶然日光が当たり、羽が光ってくれました。 
f0361242_18063709.jpg 

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO800 1/500s トリミング


f0361242_18063868.jpg 

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1EV ISO800 1/800s トリミング 



↓時間は遡って朝一に撮った写真です。 番で来ています。 後ろでボケて写っているのが♀です
f0361242_18063811.jpg 

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +2/3EV ISO800 1/1000s トリミング


<小鳥メモ>
コムクドリ(小椋鳥,英名:Chestnut-cheeked Starling)
スズメ目ムクドリ科ムクドリ属

全長約19cm(ムクドリは約24cm)

日本では夏鳥。

夏に日本~千島列島まで北上して繁殖。

冬はフィリピン、ボルネオ島北部などへ渡って越冬する。

食性は雑食性で昆虫や木の実を食べる。










つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-19 20:40 | コムクドリ

来た来た(^^) ・・・・・ ツミ

今日は残業する気分になれず、早く会社から帰ってきてしまいました。

九州では大きな地震がありました。

被害も大きいようです。

熊本城も被災していましたね。

今の会社に転職した年に一度訪れた記憶があります。

傷ついた姿に心が痛みます。、

被災者の方々の暮らしが、早く元に戻ることを祈っています。


こんな時にブログを更新することに、後ろめたさを感じつつ、、、、、、、、

今年もいつもの公園にツミの番がやって来てくれました。

この鳥は小型の猛禽で、私の住とやってくむエリアでは暖かくなるる夏鳥です。

小型の猛禽なので、猛禽の割には可愛い顔をしています。

今季出会った番は、♀が働きもののようです。 昨年と同じ個体なのかな???

♂は時折羽繕いなどして休憩していますが、メスは頻繁に巣材を集めて巣作りに励んでいました。

毎年初めて見る時には図鑑写真でも良いので大きく撮りたくなります。

↓♂です。時折ゆっくりと休む姿を見せてくれました。 でも、このポイントは小枝が多くて撮影に苦労します。
f0361242_18063442.jpg



f0361242_18063573.jpg



f0361242_18063559.jpg



この日は曇天で、♂の綺麗な紅い虹彩がはっきりと見れませんでした。

↓♀です。 私には♂よりも貫禄があるような気がします。 この♀は働き者です。
f0361242_18063574.jpg



f0361242_18063647.jpg



今季もこの地で無事に子育てできることを願っています。


そして、この時期この地を訪れると決まって撮影するのがこの花です。

中国から来た”シャガ”という花です。

f0361242_18063629.jpg



f0361242_18063646.jpg













つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-15 21:34 | ツミ

アトリ

前回のコゲラよりも時間が遡ります。

サクラもまだ蕾の状態です。

この日は、普段は見上げることが多いアトリをほぼ目線で撮ることができました。

私にとってはあまりない出来事です♪

もう少し換羽が進むと、コントラストが効いた羽の色になっているでしょうね。

f0361242_18063452.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f9.0 +0EV ISO800 1/1000s トリミング


その後は徐々に暖かさも増しています。

今頃はもう渡りで移動しちゃってるでしょうね。

無事に渡りを終えて、また来年も会えますように。







つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-09 22:26 | アトリ

こちらも換羽中・・・・・オオジュリン

この日は何度か訪れている場所のなかで、まだ知らない場所を探鳥してみました。

今季初めてツバメを見ることができました(^^)  写真はダメでしたが(T_T)

そんな出会いを楽しみながら歩みを進めていると、、、、久しぶりにオオジュリンを見ることができました(^^)

この鳥は寒くなるとこちらへやってくるので、関東では冬鳥です。

ホオジロに似ていると思います。

私は、姿を観察できていてもホオジロと見間違えているかもしれません。

また、普段は葦原の中にいて、綺麗に姿を確認できないことが多い鳥です。

そんなオオジュリンがこの日は葦原から飛び出して、開けた場所に押し寄せていました。

なぜか、、、、、、

暖かくなって虫が飛び始めたので、虫をフライングキャッチしに出てきたのです。

写真には撮れませんでしたが、生き物好きにとって初めて見るオオジュリンのフライングキャッチはとてもワクワクする出来事でした。

↓今季の初撮りです。もっと大きく撮りたかったのですが、、、、警戒心が強くて約960mm相当でも物足りない距離でした。 
f0361242_18063288.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f6.3 +1/3EV ISO800 1/4000s トリミング

ホオジロよりも口ばしが丸く尖っているような印象を持っています。

この個体はまだ換羽が始まっているようには見えませんね。



↓粘っていたら比較的近くに来てくれました。 青葉にはもう小さな虫がいるのか、なにやら食べていました。喉元は換羽が始まっているかもしれません。
f0361242_18063244.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f8.0 +0EV ISO800 1/2000s トリミング

葦原で見かけることが多いので、このように青葉との組み合わせで撮れるとは思いませんでした。

↓背中も写しておかないと。。。。 このように枝先に居る時は、飛んでくる虫を狙っていることが多いです。
f0361242_18063202.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f8.0 +1/3EV ISO800 1/4000s トリミング

↓こちらの個体は他の個体よりも換羽が進んでいるようです。
f0361242_18063360.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f13.0 +2/3EV ISO800 1/1000s トリミング

f0361242_18063342.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f13.0 +2/3EV ISO800 1/1000s トリミング


初めて訪れたポイントですが、面白かったですね。

また、行ってみようかな。 ちょっと遠いんですがもっと他の鳥にも会えそうな気がします。










つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-06 22:17 | オオジュリン

さくら色 ・・・・・ コゲラ

この日はアカゲラの気配を感じたので、じっと待っていました。

でも、結局アカゲラには会えずじまい。。。。(泣)

その代わり、コゲラが比較的近くに来てくれました。

日本では一番小さなキツツキです。

目線で観察できたは久しぶりのような気がします。

↓後ろでは桜が開き始めていました。 やわらかな桜色に包まれていました。
f0361242_18063041.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +2/3EV ISO1250 1/160s ノートリ

↓幹にピントがあってしまいました(>_<)
f0361242_18063085.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +2/3EV ISO1250 1/125s ノートリ

↓コゲラの写真といえば、この頭部の赤い羽にこだわる人もいるようです。 偶然撮れました。
f0361242_18063167.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +2/3EV ISO1250 1/125s ノートリ


最近小鳥メモサボってますな。。。。












つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-03 22:18 | コゲラ

只今、換羽中   カシラダカ

鳥見はなんとか続けています。

自慢できる在庫はありませんが、ブログを更新する時間がなかなか確保できません。

会社命令の英語のテストは、その後先週末にオンラインで朝から晩まで1日7回受験して、やっと点数をクリアすることができました。

期限ギリギリ、危なかった(^^;

さて、今日の写真はカシラダカです。

私には冬鳥として馴染み深い小鳥です。

暖かくなってきたこともあり、この鳥の換羽が始まっているようです。

写真に撮ることができました。

↓換羽中の個体です。 ネットでは桜の写真が飛び交っていますが、数週間前の写真なので、まだ背景が寒々しいです。
f0361242_18062714.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f6.3 +0EV ISO800 1/800s トリミング

↓こちらは♀か? もしかすると第一回冬羽の個体か? 私には識別困難です。
f0361242_18062842.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f6.3 +1/3EV ISO800 1/800s トリミング

↓こちらは、カシラダカ換羽中だとおもって撮ったら違いました。 ホオジロ♂でした(^^; カシラダカよりも顔の紋様が複雑です。
f0361242_18062893.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f6.3 +1/3EV ISO800 1/500s トリミング

↓こちらはホオジロの♀です。 やはり同じ場所にいました。
f0361242_18062962.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm 600mm f6.3 +1/3EV ISO800 1/640s トリミング

草の実など同じものを食べるので、ホオジロとカシラダカは冬の間混群を作ります。 

最後は本日の近所の桜の様子です。

満開を迎えました。
f0361242_18063039.jpg















つづく
[PR]

by stray-robin2 | 2016-04-02 22:38 | カシラダカ