人気ブログランキング |

コジュリン♪

今年もいつもの場所で優しい囀りを聴くことができました。

コジュリンは、夏が近づくと喉から頭まで真っ黒になり、小高い草木のてっぺんで優しい声で囀ってくれるので、比較的簡単に見つけることができる鳥です。

この日もすぐに見つけられました。

でも、訪れるのがちょっと早すぎたのか、さえずっているコジュリンは少なかったです。

景色も草がまだ伸びきっておらず、枯れた葦が目立っていました。

そして、最初に会えたのはまだ換羽中の個体でした。

f0361242_208296.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1EV ISO400 1/800s トリミング


f0361242_2081170.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +2/3EV ISO400 1/1000s トリミング


f0361242_2082098.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +2/3EV ISO200 1/1000s トリミング


↓こちらは別個体です。 完全に夏羽に換羽していました。
f0361242_208316.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +2/3EV ISO200 1/1000s トリミング



空絡みの写真ばかりになってしまいましたが、グリーンバックの写真も是非撮ってみたいものです。


ちょっと気になることがありました。

コジュリンは繁殖地が局所的に集中している傾向があるそうです。

この地も貴重な繁殖地ですが、今季行ってみたら繁殖地の葦原と堤防との間に作業道とも見れる未舗装路ができていました。

この環境変化については、他の鳥好きの人たちもコジュリンへの影響を心配していました。

そっとしておいてほしい。。。。。とのこと。

観察していたら、家畜の餌になるんでしょうか、ドラム缶状にかき集めた草を積みにトラックが一往復してゆきました。

うまいこと共存できることを願うことしかできません。。。。



<小鳥メモ>
コジュリン(小寿林、英名:Ochre-rumped bunting(ホオジロ))
スズメ目ホオジロ科ホオジロ属

日本、韓国、北朝鮮、ロシア南東部に分布。

北方の個体は、冬になると南方へと南下して越冬する。

日本では留鳥。

しかし、生息地は局所的である。

全長14.5cm

下線や湖沼周辺の草原等に生息する。
秋冬には川辺の葦原や海辺の草原などで小さな群れをつくる。

食性は雑食。昆虫、果実、種子などを食べる。

開発による繁殖地の破壊で生息数は減少している。

環境省の保全状況:絶滅危惧II類(Vulnerable, VU) - 絶滅の危険が増大している種(例:タンチョウ)











つづく

by stray-robin2 | 2016-06-30 20:03 | コジュリン

キジのつがい❤

サンカノゴイを観察していたら、キジの番が仲良く二羽寄り添って餌探しをしているシーンに遭遇しました。

遠くてすっきりとは写せないんですが、番で♂♀揃って見るのは初めてだったので、シャッター押してみました。


f0361242_201736.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f7.1 -1/3EV ISO400 1/500s トリミング

なんとか撮れました。

距離を考えたら自分としてはよく写ってくれたほうかな。 目測150mぐらい???


ここでまたサンカノゴイに目を戻してみます。

↓遠いんですが、、、、それでも比較的近くで餌を探してくれました(^^)
f0361242_20181322.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +0EV ISO800 1/6400s トリミング


この後、右方向へ歩き始めたのでカメラを担いで私も移動したのですが、途中で突然飛ばれました!

↓慌てて三脚をおろして飛んでいる姿をカメラで追いました。
f0361242_20193740.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +0EV ISO800 1/4000s トリミング


f0361242_20195777.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +0EV ISO800 1/4000s トリミング

↓すごい爪をしていますね。
f0361242_2020743.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +0EV ISO800 1/4000s トリミング

今回見た個体ですが、私には顔の婚姻色がわかりません。

あるのかな?婚姻色。 強い光で淡い青色が飛んでしまっているのか?

↓こちららは以前利用していたブログに昨年載せた写真ですが、この時は嘴の付け根から見にかけて淡い青色をした婚姻色が観察できました。
f0361242_20233044.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +0EV ISO2000 1/500s トリミング

今回みたサンカノゴイは二羽居てもお互い無関心な風に見えて、婚姻色のイメージもなかったですね。

もっとも、私が見た2羽が♂♀のペアなのかどうかもわかっていませんが(汗)

だいぶ時間経ちましたが、もしかするといまごろ婚姻色でているのだろうか????















つづく

by stray-robin2 | 2016-06-28 19:25 | キジ

more than 25 years ・・・・ モモイロペリカン

カンタ君 って言うみたいです。

サンカノゴイの居る沼には、モモイロペリカンが棲みついています。

地元の漁師さんと仲良しだとか。

餌ももらっているみたいです。

時々様子を見にゆきます。

この日、ポイントに行ってみたら、珍しく姿がありませんでした。

きっと、漁師さんの漁についていってるんだろうな っと諦めて車に戻る途中に振り返ってみたら、、、、、

あ、居た(笑)

f0361242_20544580.jpg



見事に漁師さん達と一緒でした(笑)

船が陸に着いたところで、ちょっとお邪魔してみました。

随分昔から居ると効いたことがあるのですが、きちんと確認していなかったので、漁師さんに聞いてみました。

はぐれコマドリ : このモモイロペリカンは何年ここに居るんですか?

漁師さん   :こいつぁ、もう25年以上ここに居るよ。

25年以上!

随分長生きなんですね。





f0361242_20545536.jpg




f0361242_2055578.jpg




↓漁師さんたちは、船着場の補修を始めました。
f0361242_20551534.jpg



カーン! カーン! カーン! っと鉄パイプを川底に打ち付ける音が響きます。

↓びっくりしてました(笑)
f0361242_20552561.jpg




↓そして、何事かときょとん っとしています(笑)
f0361242_215613.jpg




↓もちろん仲良しです。
f0361242_20553981.jpg




f0361242_20575325.jpg



これからも元気で!

今日は日帰り遠征から帰ってきてヘロヘロなので、撮影情報は手抜きで無し。

簡単にまとめると5DⅢ+EF28-70mm F2.8L。











つづく

by stray-robin2 | 2016-06-26 23:33 | モモイロペリカン

越夏??? ・・・・ チュウヒ

地元の方とサンカノゴイの観察を楽しんでいたら、なにやら遠くから猛禽が飛んできました。

頭の中で瞬時に種類を鑑定します。

遠いので消去法で(^^ゞ

トンビではない。

ノスリでもない。。

あ! チュウヒ! この時期に、ここで!?

なんて思いましたが、実はこの時期にここで見るのは昨年に続き2回めなのでした。

それでもまったく想定外のチュウヒなのでした。


f0361242_21271686.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1_1/3EV ISO200 1/1000s トリミング


f0361242_21272623.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1_1/3EV ISO200 1/1000s トリミング


そして、チュウヒが通りすぎた後、田んぼでは一羽のサンカノゴイが畦道を渡り餌を探していました。


f0361242_2129498.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f9.0 +0EV ISO800 1/2500s トリミング


f0361242_21291574.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f9.0 +0EV ISO800 1/2500s トリミング


f0361242_21294172.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 -1/3EV ISO800 1/6400s トリミング


f0361242_21295181.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f7.1 -1/3EV ISO800 1/5000s トリミング

今季もこの地で無事に繁殖してくれると良いのですが。。。。

私が観察している限りでは、この二羽はお互いに関心がないようです。

♂♀ではないのか???

私はサンカノゴイの♂♀の特定ができません。

そもそも、♂♀同色の鳥です。

この二羽でなくても良いので、無事カップリングを済ませて、雛が誕生することを願ってやみません。














つづく

by stray-robin2 | 2016-06-22 21:25 | チュウヒ

サンカノゴイ♪

今年もなんとかサンカノゴイに会えました。

この鳥は日本では絶滅危惧種に指定されている希少な鳥です。

夏になると日本にやってくる夏鳥ですが、一部日本で越冬する個体もいるそうです。

そして、動きを見ているととてもおっとりした性格のように見えます。

せっかちな開発の影響をまともに受けてしまいそうな気がします(笑)

ここは有名な繁殖地。

今季もなんとか会うことができました。 安心しました。

しかも二羽同時(゚д゚)!

生き物好きとしてはたまりません(^^)

f0361242_20424315.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f9.0 +0EV ISO800 1/2000s トリミング


f0361242_20425386.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f8.0 +0EV ISO800 1/2500s トリミング


農家の人も田んぼの農薬を使用量を減らすなど、保全に協力してくれていると聞いたことがあります。

ありがたいことです。

上手に共存できていけることを願ってやみません。

それにしても、綺麗でもないこの鳥に惹かれるのは何なんだろう???


















つづく

by stray-robin2 | 2016-06-20 20:54 | サンカノゴイ

ヨシゴイ

サンカノゴイに会えるこの地にはヨシゴイもたくさん居ます。

今季もいろいろなシーンを観察できることがで、楽しむことができました。

なかなか上手く撮れなくて歯がゆい思いをしましたが、なんとか撮れた写真を紹介します。

↓葦原からヌウッ と首が伸びてきました。 なかなか全身を綺麗に撮らせてもらえません。
f0361242_21411613.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f6.3 1/800s +1/3EV ISO800 トリミング



↓両足で葦を掴んで踏ん張ってます。 どうやら間違えて人間の居る前に着地してしまったようです(^m^)
f0361242_2141279.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f7.1 1/1000s +0EV ISO800 トリミング

すっきりと全身は見せてくれませんが、とても美しい色をした鳥だと思います。


↓ペアリングがうまく行くと良いのですが。 この日は二羽、三羽で飛ぶシーンをたくさん見ました。 鳥のベテランさん達も興奮気味で観察していました(笑)
f0361242_21413856.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 1/1000s +1EV ISO1600 トリミング



↓たくさん飛んでくれるので、飛びものに挑戦してみました。
f0361242_21414856.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 1/1000s +1EV ISO1600 トリミング



↓日が暮れてきました。 色でわかりますね。
f0361242_2142559.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 1/3200s +2/3EV ISO1000 トリミング



↓むりやり露出を引き上げると、さすがに羽はブレますね。
f0361242_21421511.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 1/320s +1EV ISO1000 トリミング











つづく

by stray-robin2 | 2016-06-16 21:30 | ヨシゴイ

オオヨシキリ その2

いつもの通り元気に囀る姿も見せてくれました。


↓まずは落ち着いた表情から。
f0361242_21574540.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f6.3 +2/3EV ISO800 1/250s


↓姿がススキの形と似ているような。
f0361242_21575411.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f6.3 +2/3EV ISO1000 1/1000s トリミング


↓おなじみのダイナミックな囀りです。
f0361242_2158249.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO800 1/800s トリミング


↓夕暮れの雄叫びです。 
f0361242_21581031.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +2/3EV ISO1000 1/800s トリミング


f0361242_21583885.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +2/3EV ISO1000 1/800s トリミング










つづく

by stray-robin2 | 2016-06-14 21:59 | オオヨシキリ

オオヨシキリ 地上編

今年もサンカノゴイを探しにいつもの沼に出かけて見ました。

早朝、現地に到着。

車のドアを開けると、ひんやりとした湿気が肌にまとわりつくような空気が入ってきました。

それと同時に、おなじみの声がカエルの声と一緒に聞こえてきました(^^)

ギョギョシ、ギョギョシ♪

オオヨシキリです。

サンカノゴイに会うまでにたくさん撮れました。

普段は小高い場所で大きな口を開けていますが、私には珍しい地上ものが撮れましたので、まずはこちらから。

f0361242_19182997.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 1/320s +2/3EV ISO800 トリミング


f0361242_19184884.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 1/800s +1/3EV ISO800 トリミング


巣材ではなく、餌をさがしているように見えました。






つづく

by stray-robin2 | 2016-06-12 20:09 | オオヨシキリ

コマドリ Season2(^^) 今季は楽しませてもらいました

コマドリもいよいよ最後です。

f0361242_12423233.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f6.3 1/125s +1_1/3EV ISO1250 トリミング


f0361242_12425418.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f6.3 1/125s +1_1/3EV ISO1250 トリミング


今頃は子育て中でしょうか?

来年もまた会えることを願っています。










つづく

by stray-robin2 | 2016-06-11 19:56 | コマドリ

コマドリ Season2(^^) てっぺん!

いろいろなシーンを見せてくれました。

↓ちょっとブレてしまいました。
f0361242_1459299.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f5.6 1/40s +1EV ISO800 トリミング

そして、こうしてコマドリに楽しませてもらっている間に、近くでジュウイチの鳴き声が聞こえてきました。

みんなの心が騒ぎ出しました(笑)

鳥友さんと鳴き声を頼りに探しみました。

距離があり、空気が揺らいでまともな写真がとれませんでしたが、初めてその姿を見ることができました。

ほんとここはすごい山です。(^^)











つづく

by stray-robin2 | 2016-06-10 20:03 | コマドリ